綺麗なお肌は、きれいな泡で洗顔することから始まります!

綺麗なお肌を手に入れるには、洗顔のときに、いかにきれいできめ細かい泡を使うかがカギになります。
きめ細かい泡がなぜいいのかという理由や、洗顔方法、身近な泡立てグッズなどを紹介しましょう。

なぜ、きれいな泡がお肌にいいのか?

空気を含みながら泡を作ることで、非常にきめ細かい泡が大量に出来上がります。
これによってお肌に刺激を与えることなく、肌の細かい隙間の汚れを浮き上がらせることができます。
刺激が与えられないため、お肌もストレスを受けずにすむので、毎日の洗顔でもお肌もダメージを受けません。
洗顔は毎日行うものですので、いかにお肌をいたわるかが重要になってきます。

泡立てるオススメグッズたち

有名ですがやはり泡立ちネットは、やはりできる泡のクオリティが非常に高いです。
化粧品コーナーなどだけでなく、無印良品や100円ショップなど身近なところにも売っているのが魅力ですよね。
数個セットになった泡立てスポンジなども、お得ですしお財布にも負担がかかりません。
炭酸ガスが入った洗顔料なども泡立ちやすいのでオススメです。

身近なものでも泡立てられる

家に泡立てるためのグッズがないという方でも、家にある身近なもので泡立てることができます。
例えば、家にある小さなビニール袋やポリ袋などがオススメです。
袋に洗顔料をたらし、それを裏返してクシャクシャ揉むと、もこっとした泡ができます。
また、洗面器などに洗顔料を入れ、少しの水とともにぐしゃぐしゃかき混ぜても泡ができます。
これなら、時間がないときでもささっと泡立てることができますね。

間違った洗顔方法で間違った泡を作ってもお肌のためには一切なりません。
いかに簡単にきめ細かい泡を作り、お肌をいたわってあげることができるかによって、あなたの女子力もぐんと上がります。
きれいできめ細かい泡できれいなお肌を手に入れて、毎日をもっと楽しく過ごしましょう。

私はディセンシアのつつむで肌質が改善しました。
私のレビュー記事があります。➡つつむ口コミを掲載